大宮春岡FCスポーツ少年団☆★Game&TM★☆&etc

hfcgame.exblog.jp

活動の様子など

<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

(投稿D父 写真D姉、D母、D父)
先日までの梅雨空が嘘のようにいい天気。
先週開催予定だった標記大会が雨の為順延されていた為、
大宮春岡FCのホームグランド、観音寺下公園グランドにて開催されました。

いい天気というどころか、この最近ぐずついた天候が続いていた中で
いきなりこの暑さは子供・大人のコンデションが心配なくらいでした。

今回の公式戦の1回戦は
当団代表 H川さんの「強い」くじ引き運(苦笑)により、
大宮春岡Aチーム VS 春岡Bチームという
皮肉な対戦を行うことになりました、

本日は1回戦とそのチーム勝者が
大宮大成サッカースポーツ少年団さんと2回戦を戦うということで
午後より大成さんをお招きして試合を開催しました。

まずは公式戦 1回戦 春岡Aチーム VS 春岡Bチーム

余談ですが4月にコーチとして、正式入団したD父が
(先週の雨で予定変更になり)
他のコーチが仕事都合で参加出来ない人が続出した為
いきなりBチーム監督代理として、
人生初のサッカーの試合の采配をさせていただきました

選抜メンバーで構成されたAチームと
それ以外のメンバーで構成されたBチームとの戦いです。
通常考えればAチームの圧勝かと思いますが
ところがどっこい、そうはさせない。
Bチーム監督のK池コーチ、Nコーチと事前相談し
選出メンバー、ポジション、作戦検討
Bチーム独特のモチベーションアップを図りました。
(試合前にひとりひとりに、求める役割を話していく
 「ささやき作戦」(笑)を敢行しました)
c0185364_619661.jpg

そして何より、力になったのは
この試合で活躍してコーチ、Aチームメンバーを見返してやるんだ
そして次こそは僕はAチームに変わるんだというメンバーの思いだったと思います。

もちろんボトムアップミーティングも行いました。
写真はBチームのものですが、Aチームも開催しています
c0185364_6394020.jpg


いよいよ1回戦、試合開始です。
c0185364_6411267.jpg

試合が始まると、
A,Bチームが入れ替わったと思っていい位(ちょっとそれは言いすぎかな(笑))
Bチームメンバーが頑張って守備、攻撃をしてくれて見ごたえのある
いい試合を前半展開してくれました。
c0185364_6302113.jpg

前半は両チームとも攻めていくも得点に繋がらず、0-0にて折り返し。
c0185364_6431442.jpg

後半は、前半飛ばしすぎた、Bチームが少しエネルギー切れと
ちょっとした技術差が出てしまいT.S君のFK弾での先制から連続得点し
最終 Aチーム が4-0で勝利。
c0185364_6314480.jpg

c0185364_635594.jpg

ここぞという場面で決めるのはさすがだなと思いました。

でも、最後までBチームのメンバーはボールが追えていました。
得点こそ奪えなかったものの、おしいところまで持っていけていたし
何よりも、見ていて気持ちが入っていることがはっきりわかるのが
見ていてすがすがしかったです。
c0185364_6274864.jpg

逆に心配だったのがAチームひとつひとつのプレーにミスが多く
連携も出来ていない、
一番の問題は覇気が感じられないということでした。

Aチームの心配をしながら
2回戦Aチームの対戦をBチームのメンバーと応援しました。

2回戦の対戦相手は、大宮大成サッカースポーツ少年団さん
Aチームは(以降、春岡と記載します)明日行われる準々決勝~決勝を目指して頑張ります。
c0185364_647545.jpg

出足から攻めてはいるものの
c0185364_6514683.jpg

春岡の動きは重く、攻撃に力強さは感じられませんでした。

むしろ1回戦の疲れが後をひいている感じがあり、
個人個人の良いところが活かせていない感じがありました。
c0185364_6491881.jpg

それでも保護者の方の応援の声を受けながら頑張ります。
思うように攻撃展開が出来ず守備をするが徐々に長くなりつつある中で
前半終了直前、失点をしてしまいました。
c0185364_6544878.jpg

コーチの指導を受けたあと、後半はやや動きに変化はあったものの
c0185364_6565267.jpg

試合の流れを変えるには至らず。
逆に隙を突かれて2失点。
c0185364_6554996.jpg

0-3にて敗戦しました。
ちょっと反省事項は多いけど、またしっかり練習して頑張ろう!

最後に、大成さんのご配慮でBチームとのフレンドリーを行って頂きました。
試合をしたくてしょうがなかったBチームメンバーは大喜び。
試合直後の子供たちの疲れのある中、大変ありがとうございました。

Bチームは大成さんが試合直後であるという
アドバンテージがあるとはいうものの
Aチームの試合よりも面白い試合を展開してくれました。
c0185364_6581125.jpg

c0185364_65834100.jpg

一人ひとりの頑張りが見えて1試合目同様に良い試合でした。
試合の方は、開始直後の失点などもあり
前半0-1、後半0-2で負けました。

そして最後の試合後にAチーム、Bチームごとに写真を撮りました。
まずはAチーム
c0185364_731096.jpg

Bチームは気分が良かったのか、ゆるゆるモードで写真撮影。
c0185364_79861.jpg

最後の片付けまでゆるゆるモードだったので
最後にD父の大カミナリを受けることになりましたが・・・(苦笑)

今日の一日を通しての結果は、D父としてはショックを受けました。
Aチームは、もっと出来る筈だ、との思いがある中で
Aチームのメンバーの動きは期待に応えられるものではありませんでした。
むしろ、出来る筈なのにやらないように見えたメンバーには
コーチとしては歯がゆさを感じるとともに
コーチ陣の一員として反省の思いを持ちました。
もちろん頑張りを見せた、Bチームも0勝2敗
手放しで頑張りを褒めるだけという訳にはいきません。

11日は終了時間が遅くなった為、
12日練習後コーチが集まって
今回の反省事項確認を行うことになりました。
仕切りなおし出来るように、コーチ内でしっかり話し合いしたいと思います。

本日の試合開催にあたり
団事務局のH川代表、Tヘッドコーチ、K田さん、N原さんそして3年生コーチTさんをはじめ
各学年のコーチ、保護者の方のサポートを頂きました。
大変ありがとうございました。
写真は午前中の設営途中の写真です。
c0185364_623849.jpg


大成さんにおかれましては12日のご健闘をお祈りしております。
優勝目指して頑張って下さい。
c0185364_683559.jpg


そして最後に本日、劣勢の場面が多かったものの
最後まであきらめずに子供たちに応援の声を送って頂きました
保護者の皆様に御礼申し上げます。

最後にご報告
S原コーチの発案で作成した、4年生向け広報誌
「第30期 OMIYA HARUOKA HC フットボール通信」第1号を配布しました。
事務局K田コーチはじめ、各コーチに寄稿頂き
いろいろな記事を掲載しています。
子供達がいろいろ考えてくれるきっかけになれば良いですね。
c0185364_730650.jpg

by hfc_game | 2015-07-12 07:13 | 4年生 | Trackback | Comments(0)

活動の様子など


by hfc_game